作品紹介その5


必殺シリーズ第25弾 必殺仕事人X 激闘編
1985年11月15日〜1986年7月25日 全33回

オープニングナレーション
寂しさに 宿を立ちいで 眺むれば
空に 真っ赤な 雲の色
この世は真っ赤な 嘘ばかり
嘘と悪とで押しつぶされた
お前に代わって悪人どもを
真っ赤な血潮で 染め上げましょう
仕事が済んだその上は
これやこの 行くも帰るも 別れては
知るも知らぬも お前と私
仕事人の 掟でござんす
(作:山内久司 語り:芥川隆行)

主題歌
「女は海」(鮎川いずみ)

挿入歌
 
「恋曼荼羅」(梅沢富美男)

キャスト
・中村主水(藤田まこと)
・加代(鮎川いずみ)
・鍛冶屋の政(村上弘明)
・組紐屋の竜(京本政樹)
・壱(柴俊夫)
・弐(梅沢富美男)
・参(笑福亭鶴瓶)
・元締(森秀人(1〜10話)、東悦次(11〜18話)、須永克彦(19〜33話))
・影(加治春雄)
・筆頭同心 田中(山内としお)
・小者六平(妹尾友信)
・中村せん(菅井きん)
・中村りつ(白木万里)

No. サブタイトル
1 殺しの番号壱弐参
2 大仕事!大名殺し
3 大難関!大奥女ボス殺し
4 顔と態度で損した親分の一生
5 りつの家出で泣いたのは主水
6 加代、丸坊主になる
7 主水、正月もまたイジメられる
8 初夢千両殺し
9 せん、むこ殿をイビる
10 主水雀の丸焼きを食べる
11 加代、何でも屋婆さんに驚く
12 頼み人は津軽のあやつり人形
13 主水の上司人質になる
14 せんとりつ不倫する
15 主水、卵ひな人形をこわす
16 主水、クモ男を捕り逃がす
17 江戸の空にハレー彗星が飛ぶ
18 主水、お嬢様に振り回される
19 主水、羊かんをノドにつめる
20 主水、健康診断にひっかかる
21 せんとりつ、酔って暴れる
22 せん、女ひとり旅する
23 組紐屋の竜、襲われる
24 主水、上方の元締と決闘する
25 主水、紫陽花の下に金を隠す
26 主水、殺しに遅刻する
27 主水、トカゲのしっぽ切りに怒る
28 何でも屋の加代、求婚される
29 主水、まっ青に染められる
30 主水、年上妻にあこがれる
31 加代、究極の美男に惚れる
32 鍛冶屋の政、水中で闘う
33 主水、ウラ技で勝負する


必殺シリーズ第26弾 必殺まっしぐら!
1986年8月8日〜1986年10月31日 全12回

オープニングナレーション
天に 二つの陽がないように
闇の世界も二つはいらぬ
江戸の二つの闇組織
どちらが勝つかサバイバル
まずかんざしの秀を消せ
暗闇指令の飛ぶ中を
秀 麻呂 東吉 桂馬のお銀
悪に向かって まっしぐら
(作:山内久司 語り:玉井孝)

主題歌
「ゆれる…瞳」三田村邦彦

キャスト
・秀(三田村邦彦)
・香車の東吉(西郷輝彦)
・桂馬のお銀(秋野暢子)
・高天原綾麻呂(笑福亭鶴瓶)
・さぶ(大沢樹生)
・若紫(菅原昌子)
・お松(桃山みつる)
・神楽坂宗右衛門(睦五郎)
・向島仁十郎(藤岡重慶)

No. サブタイトル
1 秀が帰って来た!
2 相手は京の欲ボケ貴族
3 相手は壇ノ浦の亡霊
4 相手は長崎のぜいたく女
5 相手は仙台のワル家老
6 相手は佐渡金山の乱脈男
7 相手は徳島剣山の暴力修験者
8 相手は大阪の大塩平八郎
9 相手は名古屋の暗殺剣
10 相手は草津温泉の乗っ取り男
11 相手は向島の元締
12 相手は江戸の大魔王


必殺シリーズ第27弾 必殺仕事人X 旋風編
1986年11月7日〜1987年3月6日 全14回

オープニングナレーション
雪に白鷺 闇夜に鴉
紛れ隠れる悪い奴
正直者は 阿呆鳥
これじゃあ理屈が合いません
世の中こんなもんだよと
あきらめないで来てくだせえ
どこにいようと探し出し
必ず仕留めて ご覧にいれます
(作:山内久司 語り:中村梅之助)

主題歌
「愛は別離」(川中美幸)

挿入歌 
「風花」(川中美幸)

キャスト
・中村主水(藤田まこと)
・鍛冶屋の政(村上弘明)
・便利屋お玉(かとうかずこ)
・西順之助(ひかる一平)
・夜鶴の銀平(出門英)
・筆頭同心 田中(山内としお)
・与力 鬼塚(西田健)
・おさき(菅原昌子)
・おりん(桃山みつる)
・小者六平(妹尾友信)
・千代松(遠藤太津郎)
・中村せん(菅井きん)
・中村りつ(白木万里)

No. サブタイトル
1 主水エスカルゴを食べる
2 りつ、ハウスマヌカンになる
3 主水、殺人ツアーに出かける
4 せん、りつ、カチンカチン体操をする
5 主水、Xマスプレゼントする
6 主水バースになる
7 主水、せん、りつ、ダブルベッドに寝る
8 主水、コールガールの仇をうつ
9 主水、りつ、ラブホテルに行く
10 主水、ワープロをうつ
11 主水の隠し子現れる
12 主水、ネズミ捕りにひっかかる
13 主水、化粧をする
14 主水、大奥の鶴を食べて失業する


必殺シリーズ第28弾 必殺仕事人X 風雲竜虎編
1987年3月13日〜1987年7月31日 全19回

オープニングナレーション
雪に白鷺 闇夜に鴉
紛れ隠れる悪い奴
正直者は 阿呆鳥
これじゃあ理屈が合いません
世の中こんなもんだよと
あきらめないで来てくだせえ
どこにいようと探し出し
必ず仕留めて ご覧にいれます
(作:山内久司 語り:中村梅之助)

主題歌
「愛は別離」(川中美幸)

挿入歌 
「ついて行きたい」(テン・リー

キャスト
・中村主水(藤田まこと)
・かげろうの影太郎(三浦友和)
・お玉(かとうかずこ)
・鍛冶屋の政(村上弘明)
・絵馬坊主の蝶丸(桂朝丸)
・筆頭同心 田中(山内としお)
・与力 鬼塚(西田健)
・お仙(小林千絵)
・小者六平(妹尾友信)
・中村せん(菅井きん)
・中村りつ(白木万里)

No. サブタイトル
1 謎の二枚目殺し屋登場!
2 将軍の初恋騒動!
3 返り討ち悲話
4 政と女スリ、危機一髪
5 一夫多妻家族悲しき暴走
6 替え玉お見合い騒動
7 主水の刀を研ぐ男
8 殺しの的は影太郎
9 百八人目の恋は悲恋!
10 子連れ女殺し旅
11 大江戸F.F.騒動!
12 不倫妻、身投げからくり
13 剣豪の妻、悲願の御前試合
14 お化け縁切り哀話
15 江戸大仏からくり開眼
16 白か黒か大商人誘拐騒動
17 恐怖の辻打ち!
18 身代り大名悪人討ち!
19 主水ひとりぼっち


必殺シリーズ第29弾 必殺剣劇人
1987年8月7日〜1987年9月25日 全8回

オープニングナレーション
あの町この町日が暮れて
世の中闇に沈む時
昼間隠れたお化けども
大きな顔で歩き出す
金 金 金の亡者たち
土地を喰ってる赤鬼や
権力欲しい青い鬼
どこかのお国に似ています
あまりと言えばあんまりな
百鬼夜行の鬼どもを
バッタバッタと斬り倒す
ゲゲゲの鬼太郎 桃太郎
今度の必殺剣劇人
大人のお伽噺です
(作:山内久司 語り:加賀まりこ)

主題歌
「ついて行きたい」(テン・リー)

キャスト
・カルタの綾太郎(近藤正臣)
・早縄の清次(田中健)
・すたすたの松坊主(あおい輝彦)
・お七(工藤夕貴)
・お歌(二宮さよ子)

No. サブタイトル
1 寄らば斬るぞ!
2 おととい来やがれ!
3 むふふ、バカめ!
4 日照り続きで、ほこりが立たぁ!
5 月夜ばかりじゃねぇ!
6 しゃらくせぇ!
7 じたばたするねぇ!
8 あばよ!


必殺シリーズ第30弾 必殺仕事人 激突!
1991年10月8日〜1992年3月24日 全21回

オープニングナレーション
月は東に日は西に
山のお寺の鐘が鳴る
あの町この町日が暮れて
今来たこの道 夜の底
悪人どもの眼が光る
上下左右に 前後ろ
次から次とあきれるほどに
浮かんで消える 毒の花
猿蟹合戦桃太郎
勧善懲悪夢物語
あきらめるのはおよしなさい
この世に悪がある限り
あなたのそばに仕事人
きっと 恨みを晴らしてみせます
(作:山内久司 語り:徳光和夫)

主題歌
「月が笑ってらぁ」(藤田まこと)

挿入歌 
「やさしくしないで」(麻丘めぐみ)

キャスト
・中村主水(藤田まこと)
・秀(三田村邦彦)
・山田朝右衛門(滝田栄)
・夢次(中村橋之助)
・お歌(光本幸子)。
・初瀬(酒井和歌子)
・さだ(麻丘めぐみ)
・同心成川(目黒佑樹)
・中村せん(菅井きん)
・中村りつ(白木万里)

No. サブタイトル
1 ねずみ小僧の恋人
2 大久保彦左衛門のたらい
3 水戸黄門の印籠
4 八百屋お七の振袖
5 弁天小僧のかんざし
6 徳川家康のキセル
7 江戸繁盛の裏の顔
8 神門辰五郎のまとい
9 対決!邪剣VS剛剣
10 主水、出勤日数をごまかす
11 主水、阿片戦争に気をもむ
12 霊感少年を操る極悪人
13 夢次、見合いする!?
14 主水一家のバブル
15 夢次、女盗賊にほれる
16 夢次、江戸のテレクラでバイトする
17 主水、幕府のクーデターにまきこまれる
18 主水、釣り友だちの恨みを晴らす
19 秀、女絵師のモデルになる
20 主水、京に上る
21 最後の大仕事



放映リストに戻る

必殺!に戻る

トップに戻る