絽刺し教室のご案内

トップページにもどる

絽刺しの会

日時

会場

受講料

講師

連絡先

久保 万里

必ず事前にお申し込み下さい

古くからの続く伝統工芸です。

香淳皇后様もたしなまれたと言う、この美しい趣味事は刺し手が減った現在

具象でも幾何学模様でも如何様にも意匠を凝らせるのが、絽刺しの面白さです。

絽刺しとは木枠に張った絽の生地の目に、一針一針絹糸を刺して行く単純作業です。

年齢に関わらずどなたでも、いつでも始める事ができます。

又、場所もほとんど取ることがありません。

最初は小さい作品から、やがてはハンドバッグや帯にも挑戦して頂けると思います。

是非、一度見に来てください。

でも有志によって綿々と伝えられています。

毎月第三水曜日・金曜日   午後二時から四時まで
北白川 九保九工房

2.000円 (一回毎)

九保九工房  tel075−781−6212

美しいキモノの付録・お稽古教室案内に載りました

婦人画報載りました

会場

京都ウイングス

材料費は別途

日時

不定期

午後一時から三時まで

会場

リングリンクホール(諏訪の原村)

日時

毎月第一もしくは第二木曜日

午前十時から午後四時までの間

明治天皇の曾孫が教える